スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
捕手という仕事
2009 / 05 / 29 ( Fri ) 10:32:29
矢野がいなくなればたいへんだ~~~と
いつもいつも言っていたのに・・・
矢野がいつまでも正捕手をやれるわけがない
それは、だれでもいずれはおとずれる体力という壁だ
スーパースターも必ず引退する

いなくなってから、騒いでもしょうがない
キャッチャーというものは、才能ではなく
苦労しながら育つものだ
非凡な才能なんてなくてもいい
確かに肩が強い方がいいに決まっているが
経験で、洞察力や判断力また技術が身につく
いわゆる「経験がものを言う」立場だ

ファンにとっては残念な言い方かも知れないが
矢野は今年で現役引退をして、指導に回ったほうがいいかも
現役捕手の矢野が鍛え上げれば、狩野も岡崎も全員伸びていくだろう

決断は本人によるものだが、
将来阪神の指導者になっていく存在であることは間違いない

育成もひとつの道だ





スポンサーサイト

虎日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<教育的配慮 * HOME * やっとのことで>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://teacupookami.blog27.fc2.com/tb.php/191-557230d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。